« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »

アリコなど3社売却。AIG生命保険、日本撤退へ

アメリカのサブプライムローン問題を発端とする金融不安で米連邦準備制度理事会(FRB)から融資を受けて救済された米保険最大手のAIGは10月3日、中核事業の損害保険に経営資源を集中させる基本方針を発表した。

これに伴い、日本で事業展開しているアリコジャパン、AIGスター生命保険、AIGエジソン生命保険の生命保険会社3社を売却する意向を明らかにした。
AIGは日本の生保事業から事実上撤退し、AIU損害保険とアメリカンホームダイレクトの損害保険会社2社の経営に専念する見通しだ。

アリコジャパンは米アリコの日本支社で、テレビCMによる「はいれます終身保険」などの通販で成長。AIGが100%出資している日本法人のAIGスターとAIGエジソンは、それぞれ経営破綻(はたん)した千代田生命保険と東邦生命保険を買収し、営業職員が販売にあたっていた。

 

 

|

« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »