« 大手損保各社、自動車保険の特約を大幅削減 | トップページ | アフラック、がん保険の支払額4兆円を突破 »

知的障害者向けの保険会社が誕生、国内初

知的障害者を対象にした保障を提供している「ぜんち共済」が2月5日に少額短期保険業者の認可を受けた。知的障害者に限定した生命保険会社は国内で初めての誕生となる。
ぜんち共済では、死亡、医療、傷害、個人賠償責任保険などを提供していく予定。新会社で保険加入の選択肢が広がりそうだ。

同社は2000年に無認可共済として事業を始めたが、無認可共済に対する規制強化で2008年3月末までに保険会社かミニ保険に移行できなければ廃業しなければならず、存続が危ぶまれていた。同社とは別に知的障害者向け共済を運営してきた各地の互助会は共済の継続を断念し、AIU保険などの商品に切り替えを図っている。

 

|

« 大手損保各社、自動車保険の特約を大幅削減 | トップページ | アフラック、がん保険の支払額4兆円を突破 »